2022年10月

今年の夏

こんにちは!二世帯住宅専門店トモニハウス コーディネーターの伊藤です。

秋も終わりそうというのに、今年の夏の話をします!

今年の夏は、何かと義理の実家で過ごすことが多かった夏でした。
義実家まで徒歩30秒という距離に住んでおり、帰ってから夕飯の支度をするのは大変だろうとお気遣いいただき、いつも何かとおかずを分けてもらったり…日中届いた荷物を受け取っていただいたり…一緒に住んでいないけど、二世帯住宅のような住まい方をしています(笑)ありがたいです。

色々あったのですが、そんな中でもこの夏一番『美味しかったもの』は

長野市の鰻といえば?と聞けば大体の人が答える「住吉」のうな丼に、
長野市に住んで7年目にして初めて出会うことが出来ました。
義母と祖母と祖母の妹(叔母)と主人と行きました。終わらければ良いのに…と思うくらい、美味しかったです。

住吉の鰻が食べたい!と言ったのは祖母なのに、祖母は海鮮丼を食べていたのが本当に謎でした。ただ、お刺身も新鮮で分厚くて美味しそうでした。
そして、やっぱり高くてすごく混んでいたのでハードルは高いままです。

何が言いたいかって…。自分の実家が遠い私にとって、身近にいる主人の家族には感謝のひとこと。いつも気にかけてもらっていて本当に助かっています。
こうした日常も、二世帯住宅のお家づくりのお役に立てるよう、頑張ろうと思います!!